徹底美白が24時間持続して、360°どこからみても女優肌になると話題を呼んでいるオールインワンのレフ板ファンデががシルクリスタ。

美肌ケア専用のレフ板ファンデですです。

シルクリスタは瞬時に肌の「美肌菌」へ働きかけ、カバーをしてくれるのでツヤツヤでウルウルな肌が続くというのが人気な理由なんです。

アラフォーになってからというもの、しわが目立ってきた以外にくすみやシミ、乾燥肌もどんどんひどくなってきてくたびれたおばさんのようになってしまっていることが悩みだったんです。

そんな頃にこのシルクリスタに出会って、口コミで結構評判が良かったので使おうかなと思いました。

ここからはシルクリスタを使用して実際に私が感じた感想や使用感などをレポートしていきます。

私がシルクリスタで肌ケアをしたいと思った3つの理由

さて、私がこのシルクリスタで肌のケアをしようと思った理由は3つ程あります。

 

その理由をここからはご紹介していきますね。

 

たったひと塗りするだけ!キープ力がスゴイ

 

1つ目の理由は、たったひと塗りするだけなのに速攻で肌がツルツルに、明るくなることです。

 

このシルクリスタは下記の6つの役割をこれだけで担ってくれているオールインワンクリームになっています。

 

  • ファンデーション
  • 化粧下地
  • コンシーラー
  • 日焼け止め
  • 美容液
  • 化粧水

 

オールインワンって最近よく見かけますし、便利ではあるのですが、ベタつきがあったり美肌効果や使用感にクセがあるというのが多い印象です。

 

しかし、シルクリスタはひと塗りするだけなのに伸びが良くて、肌のトーンアップもとても自然にできます。肌に馴染むため、毛穴やシミ、しわをレフ版効果で即効カバーが可能なんです。

 

さらには夕方でもそれが崩れることなく持続するというのも使いたいと思った理由です。

 

使えば使うほどに肌が綺麗に!美肌成分がスゴイ!

 

2つ目の理由は、肌のバランスを整えてくれる美肌成分が豊富なので、使えば使うほどに肌が綺麗になっていくんです。

 

シルクリスタは、細胞から若々しくしてくれるヒト幹細胞培養液や肌の潤いを高める美肌菌、そして明るくて透明感のある肌を作ってくれるビタミンC誘導体も配合されています。

 

このような成分が肌の常在菌のバランスを整えるので、肌本来の潤いと透明感が蘇るので肌の乾燥も防げるんです。

 

私は元々が乾燥肌の為、透明感があって肌が潤いに包まれている肌に憧れを抱いていたので使いたいなと思っていました。

 

美容効果が高いという点も、私が使おうと思った理由なんです。

 

コスパが良い

 

3つ目の理由は、コスパの良さです。とても大切な点です。

 

シルクリスタはオールインワンクリームになっていて、同レベルの化粧品を揃えようとなると数万円を軽く超えてしまいます。

 

しかし現在公式サイトでは「チャレンジコース」というキャンペーンが開催されていて、初回73%オフの2,980円、2回目以降も46%オフの5,980円で続けることが出来ます。

 

さらに定期縛りも無いですし、送料もいつも無料なので自分に合ったタイミングで使えるのはいいなと感じました。

 

このようなことから、美肌がひと塗りで実現する点や、使っただけ肌が綺麗になる点、コスパが良いという点が使いたいと思った理由です。

 

シルクリスタを実際に使用した私の感想や口コミ

さっそくシルクリスタを公式サイトで購入しました。

 

ここからは実際に使用した感想や使用感などをレポートしていきます。

 

容器

 

25gのチューブタイプの容器になっています。

 

持ち運びに便利なコンパクトタイプなので、すぐに出先でも使うことが出来ます。

 

使い方

 

洗顔をした後にパール1.5〜2粒程度を手に取って、顔に伸ばしていきます。

 

その時には、顔の中心→外側という流れで伸ばしていき、凸凹をしている箇所は軽く叩きながら馴染ませると良いですよ。

 

そして気になる所には重ね塗りを少しずつしていけば完了します。

 

メイクが浮いたりなど気になる場合は、ティッシュなどを使用して油分をオフしたり手のひらで優しく包み込んだりすれば仕上がりが綺麗になります。

 

香りやテクスチャー

 

無香料になっているので、気になる匂いは特にないです。

 

伸びが良くて軽いテクスチャーです。

 

そのため肌に乗せた途端にスーッと伸びて、浸透していきます。

 

実際に使用した感想

 

肌へつけた途端にくすみやシミ、肌の色むらをカバーできました。

 

でも「塗ってる感」は全くなくて、トーンアップが自然にできます。

 

今までオールインワンを使用するとモロモロという消しゴムのカスのよのうなものが出ることがあったんです。

 

これであれば朝の時短メイクにもおすすめできますね。

 

シルクリスタを続けていて感じた効果

 

乾燥肌な私はシミ、くすみ、しわ、カサつきでも悩んでいたんです。

 

しかしシルクリスタは肌本来の潤いの土台を整える美容成分がたくさん配合されています。

 

そのため、つけている間には潤いをずっと与え続けてくれるので、夕方になっても美肌を保つことができます。

 

使ってからひと月ほどで乾燥肌が気にならなくなって、艶やハリが出る肌になったのを実感しました。

 

続けていくと肌の状態が整う気がして、くすみも取れてきた為透明感も出るようになりました。

 

肌が明るくなり透明感も上がってきたので、年齢が見た目よりも若返った気がしています。

 

私のように年齢肌で悩んでいる人には間違いなくおすすめできますよ。

 

シルクリスタを実際に使用した人の良い口コミや体験談

ここからは実際にシルクリスタを使用した人の良い口コミやその体験談をお伝えします。

 

使えば使うほどにくすみへの効果に感動(35歳)

 

年齢から考えてもくすみが多い感じで、老けて見られることに悩んでいました。

 

このくすみさえなければと何度考えたかわかりません。

 

そんな頃にこのシルクリスタを口コミで知り、使ってみたいと思いました。

 

美容成分と値段の安さが購入の決め手になり、使うことに。

 

すると、すぐにキレイな肌になって驚きました。

 

レフ板効果が凄いです。

 

肌に全く自身が無かったのですが、最近は自信が持てるようになったように思います。

 

そのおかげが、若返った気がして選ぶ洋服も友人に若くなったねと褒められるようになりました。

 

粉が吹くほどに乾燥肌がひどかった私がツルスベ肌に(41歳)

 

シルクリスタはファンデとしてだけじゃなく美容液として優秀だと思いました。

 

というのが、私、かなりひどい乾燥肌なので、カサカサで粉が吹くほどで悩んでいたんです。

 

しかしシルクリスタを使うようになってからは、べたつきが無いのに浸透力がすごくて、保湿されている感じもとてもお気に入りになったんです。

 

朝につければ、肌がツルスベになったのも感動で、あんなに夕方までザラザラだったのに!と驚きでした。

 

以前までは鏡を見るだけなのに肌が荒れているのが目に入りストレスを感じていたのですが、これを使うようになってからは肌が光ってつるっとしています。

 

触った肌の感触もしっとりしているので嬉しいですね。

 

購入してよかったなと思える商品です。

 

メイクが厚塗りにならずに、肌がワントーン明るくなったんです(50歳)

 

肌が年を重ねるごとに衰えているのを感じて、何かできないかなと友人から勧めてもらったシルクリスタを使い始めました。

 

指ですっと伸びますし、肌馴染みが良いので、厚化粧にもならないのでとても良いですね。

 

成分がしっかりとしているからなのか、小じわやシミもカバーしてくれるため、厚塗りにならない点もポイント高いです。

 

美容液としても優秀なので、目元の小じわもだんだん気にならなくなってきました。

 

たっぷりと美容成分が含まれているので1日中潤いが持続しますし、肌もワントーン明るくなりました。

 

メイクが薄塗りでも済むようになったので、肌が少しずつキレイになってきました。

 

肌の状態が塗った後でカサつきもなくて、シワやくすみも目立たなくなった(45歳)

 

肌ケアに重点を置かずに生活してきて40代を迎えてしまいました。

 

子どもの授業参観の日「○○のおばあちゃん来てるよ」と言われてしまって、ショックでこのシルクリスタを使うことを決めました。

 

少しでも綺麗になる事ができればいいなと思って、このオールインワンクリームに出会ったんです。

 

洗顔をした後に、塗ると肌のカサカサも全然感じず、シワや浅いシミ、くすみなど目立たずにとてもいいなと思っています。

 

これを朝に塗れば夕方になってもずっと潤っています。

 

続けていけば深いシワに効果があることを期待していきたいです。

 

オールインワンはとても手軽で使いやすいので、頑張って続けていきたいと思います。

 

忙しくてもトーンアップがこれだけで済む(37歳)

 

これは1本で6役も担っているオールインワンクリームなんです。

 

なので朝が忙しくても、これだけでベースメイクが完成します。

 

くすみや目立っているシミも隠してくれるのでとても優秀でスね。

 

それ以外に、艶感もずっと保ってくれているので驚きでした。

 

オールインワンのファンデって色味とかはどうなんだろうと心配だったのですが、とても自然にワントーンアップして、仕上げてくれます。

 

私好みの艶感のあるファンデーションです。リピート決定ですね。

 

シルクリスタを実際に使用した人の悪い口コミや体験談

 

続いて悪い口コミをご紹介していきます。

 

ちょっと高いかなと思った(26歳)

 

配合されている成分が良いので、初回の価格がお得なのもあり購入。

 

すぐに気になる部分をカバーできるので肌の潤いがとても良くなったのですが、私には高いと思いました。

 

もう少し年齢を重ねてから使おうと思います。

 

シルクリスタの口コミからわかるメリットやデメリット

 

シルクリスタの口コミを調査した所「くすみやシミが目立たなくなった」「肌が潤った」「綺麗にカバーされた」「メイクノリが良くなった」など良い口コミが目立っていました。

 

使って速攻カバー力を発揮してくれるのと、素肌が整っていくのを感じている人が多いようで、他の商品との違いを感じたのも人気の理由ですね。

 

しかし「値段が高い」という口コミもみられました。

 

値段だけですとプチプラな価格ではないのですが、同レベルの化粧品を揃えようとなると数万円程かかってしまいます。

 

使わないとわからないことですが、美容効果がある点、素肌が綺麗に整う点を踏まえたオールインワンと考えると一概には高いと言えないのかなとも感じました。

 

全体的には満足している人が多いようだったので、良い化粧品なんだなと感じました。

 

シルクリスタの成分は?効果の秘密って?

シルクリスタを使用すると何故、肌が潤って高いカバー力が実現するのでしょうか。

 

ここからは配合されている成分や期待できる効果をお伝えします。

 

バイオエコリアと美肌菌が配合

 

シルクリスタの特徴は、バイオエコリアと美肌菌が配合されているんです。

 

ここのところ注目を集めている美肌菌は、保湿成分であるグリセリンを肌の老廃物を取り込むことで生成して、弱酸性に保ってくれるという働きを持っています。

 

そしてバイオエコリアは美肌菌のエサとなる成分なんです。

 

そのため、美肌菌を増やし続けながら活性化していくので、肌フローラが整ってきて、潤いのある若々しい肌になるんですね。

 

攻めの美容成分

 

他にも美容成分が配合されているのも特徴として挙げられます。

 

ビタミンC誘導体はくすみ・シミ・毛穴への効果以外にも、ニキビやしわなどの解消へも効果があり透明感のある肌になります。

 

ヒト幹細胞エキスは、肌のターンオーバーを整えるために成長因子をたくさん含んでいます。

 

美肌菌は肌フローラを整えてくれるので上記2つの美容成分が水分を保ってくれるため乾燥肌の対策にもなりますし、肌のターンオーバーも整います。

 

そのため、この肌の土台を整えたい時には最適な成分なんです。

 

9つの高保湿成分

 

保湿力も高性能になっていて、角質を柔らかくするためのセラミドを配合されています。

 

コラーゲンは肌の弾力やハリを生み、もちもちな肌に導いてくれるんです。

 

ヒアルロン酸は健やかでツヤがあり、潤いを保ってくれる効果があります。

 

それぞれが3種類ずつ配合されているので、9つも高い保湿成分に効果的なんです。

 

乾燥する季節なのでちゃんと保護する効果もあり、肌の表面から保湿してくれます。

 

レフ版ラディアンパール処方で瞬時にマイナス10歳肌

 

シルクリスタにはレフ版ラディアンパール処方を採り入れているんです。

 

ソフトフォーカス効果を持っている4色(ピンク、ブルー、ゴールド、シルバー)のパウダーによって光をレフ版のように反射させるんです。

 

その効果で女優さんのようにくすみ、シワ、しみなどを目立たなくしてくれるんです。

 

そのため自然な色に憑かづくので透明感があるツヤ肌に変化し、塗った途端にマイナス10歳肌を叶えてくれるんです。

 

16時間キープしてくれるツヤ肌

 

形状記憶ロングラスティング効果により皮脂を吸着させてくれるため、くずれを長時間防ぐ技術も採用。

 

板状のパウダー(ヒドロキシアパアイト)、花びら状のパウダー(酸化亜鉛)の2つのパウダーが凸凹の肌に高密着。

 

長時間、テカリや化粧崩れを防いでくれて皮脂を吸着します。

 

塗るだけなのに肌が速攻でトーンアップするので、持続の効果はこれが理由なんですね。

シルクリスタにアレルギーはある?副作用は?

シルクリスタは安全にとても配慮されて作られています。

 

肌の刺激となる下記の成分は一切使用されていません。

 

  • パラベン
  • アルコール
  • 合成着色料
  • 合成香料
  • 鉱物油

 

そして品質監視の国際規格IS022716(GMP)/化粧品製造に認定されている工場で製造されています。

 

しかしアレルギーなどは絶対に出ないと言えないので心配な方はパッチテストをしてから使ってくださいね。

シルクリスタの購入方法は?販売店について

シルクリスタを購入する際にはどこでの購入がお得なのでしょうか。

 

ネット通販や市販店舗を調査し比較してみたので参考にしてください。

 

薬局やドラッグストア

 

シルクリスタの市販店舗を調べましたが、ツルハやウエルシア、マツキヨ、スギ薬局などには置いていませんでした。

 

それ以外にもLOFTやPLAZA、東急ハンズ、ドン・キホーテでも取り扱いがないようでした。

 

市販店舗での購入はできないようです。

 

楽天やAmazon

 

続いて大手のネット通販を調査しました。

 

しかし、Yahooショッピング、Amazon、楽天などでは取り扱われていないようでした。

 

この先転売品などが出回る可能性もありますが、保証なしや非公式店舗などの場合粗悪品が届く可能性もありますので注意してくださいね。

 

公式サイト

 

今のところは公式サイトでのみ購入ができるようでした。

 

現在「チャレンジコース」というキャンペーンが実施中なので初回73%オフの2,980円、2回目以降も46%オフの5,980円で購入ができます。

 

定期縛りも無い上に送料もかからないので、肌に合わない場合は解約がいつでも可能になっています。

 

シルクリスタは1つで6役も担うオールインワンクリームですし、化粧品を同レベルのものを揃えようとすると数万円程かかってしまいます。

 

以上の点から、購入の際は公式サイトをお勧めします。

 

シルクリスタを解約したい場合は?休止やサイクル変更、再開の方法

シルクリスタを解約したい時や休止、サイクル変更を希望する際には、次のお届け予定日の10日前までに電話で連絡をしてくださいね。

 

電話番号 0570-022-444 月曜日〜金曜日(土日祝は休み)
営業時間:9時〜18時

 

引き止められたりもしないので、安心して手続きをしてください。

シルクリスタを使うとどれくらいで効果が実感できるの?

その時の肌の状態にもよるのですが、カバー力の高さ、潤いの効果は肌に乗せた途端に体感することができます、

 

根本的は肌の変化は細胞の入れ替わり期間であるターンオーバー期間を経る必要があるのでその後効果が実感できるはずです。

 

この期間は20代の場合は28日周期となっているのですが、年を重ねていく毎に伸びていく期間なので3ヶ月程度は様子を見ることをおすすめします。

 

実際に口コミの中ではほとんどの割合でかなり早い段階での効果を実感していたようでした。

 

夜でも使っていいの?

 

厳選されたエイジングケア成分などが配合されているので24時間使用可能です。

 

夜や外出の際はナイトパック、スキンケアクリームとしても使えます。

 

シルクリスタは石鹸で落ちる?

 

もちろん落とせます。

 

石鹸で落とせるため、クレンジングでかかる肌への負担がないです。

まとめ

シルクリスタに出会う前はカサカサでひどい乾燥肌で、しわ、くすみ、シミなどが目立って疲れ切ったおばさんのような肌になっているのが悩みだったんです。

 

このまま老けていくのかなあと思っていたのですが、オールインワンを使用した途端にくすみやシミをカバーできたので未来が明るくなりました。

 

毎日継続することで素肌も整うよう改善されていくので、化粧ノリが良くなり若返ったように見られるようになりました。

 

肌が若返るだけで日々の気分も違ってくるので、鏡を見るたびに前向きになれるようになりました。

 

360°女優肌!を目指し、これからも使っていこうと思います。

 

次はあなたがこのシルクリスタの美肌効果を実感してくださいね。

 

販売元情報

販売業者名株式会社ヴィワンアークス(VIONEARX INC.)

 

URL https://brand.vionearx.jp/

 

販売責任者エドアルド・チャン

 

所在地    〒130-0026 東京都墨田区両国2丁目3番4

 

電話番号    0570-022-444 
        営業時間 9時〜18時 月曜日〜金曜日(土日祝は休み)

 

 

 

■各通販サイト取り扱い検索結果

 

Amazon

 

楽天

 

Yahooショッピング

 

■参考サイト

 

厚生労働省

 

消費者庁

 

日本化粧品工業連合会

ページの先頭へ戻る